lowimage
会社概要
会社概要

ご挨拶

岡熱機械(常州)有限公司は、オカネツグループ初の海外法人であり、日系企業並びに将来有望な欧州市場への製品供給拠点として、また巨大市場中国における将来の需要拡大に対応するために設立いたしました。

新設工場として、より高い理想を追求し、材料・加工・熱処理・粉体塗装ライン、そして新たにダイカスト設備の導入を行い、よりお客様にご満足いただける品質・コスト・性能を持った小型農業機械や、動力伝達装置(トランスミッション・アクスル等)を提供してまいります。

国内外の多様な顧客要望に応えるべく、日本で培った技術ノウハウを全面的に投入し、より安価で高品質なモノづくりの一貫体制構築を進めていく所存です。

岡熱機械(常州)有限公司 董事長 和田俊博

会社情報

現地法人社名 岡熱機械(常州)有限公司
OKANETSU MACHINERY(Changzhou)CO.,LTD
法定住所 中華人民共和国
江蘇省常州市武進高新技術産業開発区新輝路8号
No.8 XINHUI Road,
WUJIN HI-TECH INDUSTRIAL ZONE,
CHANGZHOU, JIANGSU, 213164, CHINA
TEL:+86-519-8622-3111
FAX:+86-519-8622-3222
資本金及び総投資額 資本金:1,000万米ドル
総投資額:2,500万米ドル
工場敷地 40,000㎡
建物面積 第一工場………………………………8,600㎡
第二工場………………………………2,000㎡
福利厚生棟(食堂、ロッカー等)………1,800㎡
事業内容 農業機械及び動力伝達装置等の一般産業機械の生産、自社生産品の販売、並びアフターサービス、技術サービス及びそれらに付随する一切の業務。

オカネツ工業株式会社略歴

1948年 8月 各種機械部品の固形浸炭焼入を目的に発足
1957年 4月 高周波焼入、ガス浸炭焼入装置設置
1964年 6月 岡山熱処理工業株式会社設立
1968年 4月 機械加工設備設置 農業機械部品、自動車部品製作開始
1970年 2月 株式会社岡山歯車製作所を経営傘下に収める
1973年 2月 農業機械用トランスミッション製作開始
1974年 6月 オカネツ工業株式会社に社名変更
1978年 6月 本社及び本社工場建設移転
1990年 3月 資本金7,000万円に増資
1992年 6月 本社組立工場増設・塗装工場建設
1996年 5月 本社組立工場増設
1997年 4月 オカネツ歯車株式会社合併
2001年 3月 真空浸炭炉導入
2001年 12月 ISO09002認証取得
2003年 8月 組立工場増設 自動ラック付ターミナル倉庫建設
2004年 4月 フォーマー物流株式会社設立
2005年 12月 今保工場 ISO01400認証取得
2006年 12月 ISO09001認証取得
2007年 3月 塩見金属工業株式会社(金属加工業)を経営傘下に収め、
同社名をオカネツ金属工業に変更
2007年 9月 中華人民共和国江蘇省常州市に岡熱機械(常州)有限公司を設立
2008年 7月 岡熱機械(常州)有限公司 操業開始

地図

map